アジア市場は熱いとか言われてますが。

アメリカ企業間での取引がライセンス事業やフィットネス器具の共同開発、仕入など多岐に渡る事業で行ってきました。とても良いビジネスを行う事ができました。今もそれは継続されています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について