小銭をずるしてまで、人から取ろうとする会社に遭遇して結果・・・

被害に合ったのは少額でした。

中古車を販売する東京都世田谷区の会社です。

「新古車継承を5万円で出来ます。そこはケチらず払って良いと思います。」と言われました。「教養に欠ける言葉遣いをする人だな~」と思いながら「分かりました。」と請求された金額を会社から振り込みました。

その前後にいつも通りシンガポールに出張があったので車が必要な旨を伝えると「ではご自身でディーラーに行って手続きをしてください。」と言われました。その時に気づかなかったですが、そもそも5万円の請求をしそのサービスを行わないのにお金を受け取ってる時点でおかしいのです。普通は「弊社でそのサービスを行わないのでお金はご返金します。」となります。車のメーカーである「J」に電話で「新古車継承をしたいです。」と伝えると全く話が伝わらず「3万円ちょっとの支払いで出来る。」と言われました。なぜ同じサービスを受けるのに二重に支払いをしなくてはならないかと思い、番頭さんに連絡をしその旨を伝えるとどんどん話を進めてくださり、世田谷区のその車屋は悪態をつきながら全く非を認めず話は一方通行との事。しかし、全ての電話を録音し、陳述を「J」の方からも取りその旨を伝えると「返金に応じます。」と開き直りました。

数万をせしめたい為に人に迷惑をかけながら事業をする会社は社会には必要ない旨を伝えました。これから弁護士にも話しておこうと思っていますが、世の中ってこういう底辺の人間達が人様からお金をせしめて生きてるんだな~と思うと気の毒にも思えてきました。

ビジネスにおいて信用はとても大事な事ですが、信用するには色々な場面を共有してからでも遅くはないです。今回の様なケースの場合はその分野のプロフェッショナルに事前に聞いてから支払いをするかしないかを決めても良かったと反省をしました。

#ビジネス #せいこい会社