お金とは・・・

倒産寸前になった時にあった出来事なのですが、それまで、自分自身のお金に無頓着で通帳記帳なんて年に数回もしないタイプでした。
しかし、会社の現金がギリギリになって給料が半年位、取れなかった時に自分のお金を気にする様になりました。自分にとっては大きな変化でした。ある意味お金をビビる様なって来たんでしょう。

毎日仕事に忙殺され、顧客対応、web修正、商品選定を海外で行い、国内の卸対応、全て一人で行っていて、更に給与も取れていないとなるとかなり精神的に落ち込みますよね。まして、頼る人なんて誰一人としていないし。毎晩「あ〜辛い。」と思っていました。
今はお金が、すっからかんになってもそんな風には思わずアイデアさえ頭に浮かべば食べるには困らないと分かっているので、そこまでネガティブにはなりません。
お金が無い時は、「稼ごう!」と思います。しかし、お金を想定外に持った時に「お金とどう生きるか?」がセンスを問われる所です。お金を持ってお金の奴隷になる人もいれば、浪費家になり、更に欲が出て増やそうとして株で借金する人もいれば、全く変わらず生活も変えず好きな事を仕事にしてそのまま幸せに充実した日々を送る人。それぞれですが、はやり私は生活は変えず充実感が持てる仕事を仲間で苦楽を共に出来れば人生いいなと思っています。
私のプライベートバンクの担当者が言っていました。「お金は塩水なんです。」と。ちょっと意味がわかりませんが、まあどんどん欲しくなるって事でしょうね。
でも仕事から得るお金以外で、お金を貰っても私は浪費して終わりそうだから貰っても仕方ないと自分に当てはめて考えると思います。
お金と人生のデザインを上手くしていくクリエイターに常にいる様にしたいと思います。