ビジネスはサーフィンだ

簡単に言うと荒波にも儲けの波にも乗るという意味でビジネスはサーフィンだ!と思います。人生もそうですね。私の場合何の知識もお金も何もない状態から20歳の子供がビジネスをスタートして、人に恵まれて24歳で会社を売却してから上手く、上手く波に乗ってこれました。

しかし結果オーライなだけで中身は毎日てんやわんやです。
得意のブランディングで広告費0円で自社商品をブランディングして、クリエイティブ・ディレクターも海外のメーカーと自力で行い、感情的な「個人主義」の我が強い外人相手によくもまあ思い通りに交渉を運べたものだと今は思います。
会社設立時5万円スタート→25歳あたりで4000万円位→29歳で7000万→34歳で5億弱。5とういう数字に縁があります。お金の話しをタブーと思ってる人はお金持ちにはなれませんよ。
人生はどれだけ良い波にタイミング良く乗って、「お金とどう生きていくか。」これが重要です。
お金に使われない為にもお金を持ってからどうお金を使うかが大事だと思います。そこがまさにセンスですね。
私は派手な生活を好む経営者は基本信じません。身の丈にあった品行方正だけど大胆が人が好きですね。